Help

トウモロコシの冷たいらぁめん@庄の・新宿区市ヶ谷

  • 50

Photos: トウモロコシの冷たいらぁめん@庄の・新宿区市ヶ谷

Photos: 排骨冷し担々@五ノ井・千代田区神保町 Photos: 冷し担々麺@やまらぁ・中央区人形町

麺や 庄の
  新宿区市谷田町1-3 クレセントビル1階

 夕方6時に訪れると客の入りは3分の1くらい。その後は続々と来客があり、しばらくして満席となった。店舗入口の券売機の「今月の創作麺」というボタンをポチッとな。990円。
 ガラス製の深皿に盛られたラーメンは、いわゆるインスタ映えがする美しい見た目だ。麺は幅が6mmほどの弱縮れで撚りが少し入った平打ち。冷水で締めてあるのでかなり硬く仕上がっていてミシッとした食感で、当然、噛み応えが十分にある。もう少し細い方が食べやすいとは思うが、後述するしっかり味のスープに負けないようにこの太さにしたのだろう。岩手県産の石臼挽き小麦を使った自家製麺だそうで、ということはナンブコムギか。麺肌の黒い粒々が目立つほど全粒粉を多めに混ぜているようで、このため、スープが絡んでも小麦の風味がちゃんと感じられる。ひんやりと冷たいクリーム色のスープは、鶏出汁のコーンポタージュに豆乳をブレンドしたものだそうで、コーンポタージュ、豆乳どちらの味もする。表面に浮く香味油は黄色みがあるので鶏油のようで、旨味、コクとも十分。具材は種類豊富で豪華。チャーシューは鶏ムネ肉のレアチャーシューが3枚。パッと見では分からなかったが、半分に折り返して盛り付けてあるので、伸ばすと幅は15cmほどもあって食べ応えは十分。ちゃんと火は通っているので生臭さなどはなく、しっとりと軟らかく上品な旨味だった。メンマは穂先部分が3本。風味等は感じなかったがシャキッとした歯触りが小気味よかった。その他には再仕込み醤油を吹きかけた焼きトウモロコシ、微塵切りの紅大根、中央部には水菜とスプラウトの微塵切りにクルミとザクロの実が載っていた。野菜はシャキシャキと食感がよく、また、クリーム色のスープに混じると色が映える。一方で、焼きトウモロコシは姿は見えども味的には存在感は超薄め。ザクロとクルミはアクセントとしては面白い。
 創作度が非常に高いだけに、興味を持つ人、認めない人にはっきり分かれるだろうなと思った一杯だった。コンセプトの違う系列店がほかに都内に7店舗あるらしいので、機会があれば訪れてみたい。

・お気に入り度:○

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.